Cyva(サイバ) 誰もが億万長者になれる本物の暗号通貨 Vol.2


WCtakeです。


-Cyva-が、なぜ『本物』と呼ばれているのか?

その部分から説明しますね。


まず、今世の中に出回っている暗号通貨の大半は

・カレンシー通貨

と呼ばれるものですね。


こちらは、発行元が存在せず採掘によって供給量が増えていき
その供給量が予め決まっているものです。

ビットコインを初め、イーサリアム、ライトコインなどなど。

このカレンシーに該当します。


一方で、去年辺りからICOなどされていて
或いは今後、どんどんICOされていく新規暗号通貨の大半は

・アセット通貨

と呼ばれるものです。


こちらは、企業や団体などの発行者が存在し、供給量もその
発行元が決めることができて上限は、後からいくらでも変更する
ことができます。

これらのアセットタイプの通貨はそのほとんどが
イーサリアム」のプラットフォームを使って
作られています。


既に世界中の名だたる企業が参入していて、
このプラットフォームから生み出された「アセット通貨」が
3000種類以上にも及んでいるんですね。

その発行手数料を、イーサリアムは受け取っているので、
時価総額第2位の地位を得ているんです。


それで、結局このアセット通貨っていうのは、ほとんど
「株式」と同じで、その発行元の企業や団体が
提供するサービスやビジネスが成功しなければ
価値が上がることは無い訳です。


今の所は、ICOバブルですので、そんな付随する価値がなくても
プレセールの時に買っておけば実際上場時には価格が付いてしまうので
値上がり益も得やすい訳ですが今後はそうはいかない訳です。

これだけ新規アセット通貨が出回ったことで、
今後は何でもかんでも・・という訳にはいかないんですね。


あなたも例えばですが、数千種類ある
日本の上場会社の株を個別で端から全部買おう。
なんて思いませんよね?

個別で買うなら、その会社の将来性をきちんと吟味した上で
買うはずですし、そこまで吟味して買った株も将来
延々と値上がりするかは誰も予想なんてできないんです。

これと同じ事が、アセット通貨には言えますから、
今後ますます拍車が掛かって新規公開されまくる
「アセット通貨」
あなたは、端から買い集めていくつもりですか???

ってことです。


今後は企業だけでなく、地域ですら参入してくるって
言われていますから、そんな通貨が乱立すればするほど
一つ一つの通貨の価値が分散されていって、
上がりにくくなっていくことは、もう目に見えていますよね?


はい。

ここまでの説明で、アセット通貨の意味は理解できましたね。


それで、今回紹介しています
-Cyva-がなぜ本物なのか?

ポイントは、Cyva=カレンシー通貨ということです。

上述の通り、アセット通貨は今後ますます乱立していきますが
カレンシー通貨のICOに巡り合える機会なんて、
おそらくもう一生ありません!


◎ポイント1

・カレンシー通貨

『Cyva』はカレンシータイプです。

つまりは、ビットコインと同じ機能を持っている
ということです。

今後、暗号通貨を選ぶ際に最も重要なのが、その流通性なんですね。

ビットコインと同じ。という事は
Cyvaが「ハブ」となってあらゆる暗号通貨と
「両替が可能になる」ということです。

ビットコインが現在時価総額1位なのは言わずもがな、
このコインを経由しないと法定通貨(日本円など)と他のコインを
直接、両替できない為です。

なので必然的に、まず暗号通貨がほしい人は
ビットコインに変えざるを得ない訳ですが
今後は、Cyvaもその役割が果たせる=必然的に購入する人が圧倒的に増える
ということです。

購入する人が増えれば増えるほど、その通貨の
価値は上がり続ける。

ここがポイントですね。



◎ポイント2

・プラットフォームも完備

現在市場に出回っている「アセットタイプの通貨」は、
そのほとんどが「イーサリアム」のプラットフォーム
使って作られたものです。

現在世界中の名だたる企業数百社がこれを使って、
3000種類以上のコインが作られていることは、
お伝えしましたが、それじゃ今後も、どんどん
同じタイプの通貨が作られるか?というと
答えは、No!です

それは何故か?

もうね、イーサリアムの許容量が天井なんですよ。

これだけ短期間に一斉に押し寄せたんで
もうこれ以上、イーサリアムのプラットフォーム
だけで新しい通貨を作っていくのが限界を超えているんです。

で、同じような機能を持ち合わせた新しいプラットフォームを、
どこもが待ち望んでいる訳ですが。。

そのプラットフォーム機能をも、Cyvaは持ち合わせているんです

イーサリアムは、このプラットフォームがあるから、
現在時価総額2位の位置を保っていられる訳です。

ここも非常に大きなポイントです。



◎ポイント3

・出口がある

現在、色んな暗号通貨を持っていても実際それを
「決済として使う」となったらまず、ビットコインに変えないと
普通の店舗で支払いに使うことは出来ませんね。

しかもビットコインで直接支払いができる店舗は、
まだまだ限られています。

そこを今回、Cyvaは「上場前」に
専用のウォレットと、デビットカードの
発行を行います。


カードには、「VISA」が付きますから
普通にクレジットカード決済ができる店舗であれば、
このデビットカード1枚で取引所とAPIで連動させることで、
瞬時に支払いが出来るようになります。


これ簡単なようでいて、凄い事なんですよ!?

例えば今の日本の法律では、暗号通貨は
「通貨」として扱われていますから
例えば、日本円→ビットコイン→日本円に換金した場合は、
その損益を税務申告しなければいけません。

普段から、FXをされている、あなたなら
この部分は簡単に理解できますね?

例えば、FX業者で米ドルのトレードをしたとします。

ドル円を保有したままなら、確定申告する必要はありませんが、
それを決済して日本円に戻した時点で、損益が発生し、それを
確定申告しなければ「脱税」になりますね。


暗号通貨も同じで、日本円に換金した時点で、実際は全て
「確定申告」する必要があるんですよ。

それを知らないで、平気で「いくら儲かった」なんて喜んでいると、
日本の取引所は全て税務署に申告義務がありますから
あなたが、いくら稼いだか全部お見通しです。


税務署ほど恐ろしい所はありませんからね。

数年経って、延滞税もおまけに獲れるようになったら、
必ずあなたの元に税務調査に来ますから、絶対に確定申告
だけはしておきましょうね。


で、それを分かっている人は今現在
なかなかビットコインを円転できない。。。
かといって、支払いで使える店舗も少ない。。。

というジレンマが発生している訳ですね。


そこを解消しよう!というのが今回のCyvaのデビットカード

こちらは、円転することなく、そのままCyvaで決済が可能で、
しかも一か月のカードストック可能額が、200万円を
予定しています。

まぁFXでいえば、ドル円をそのまま決済に使える!
ということですね。

しかも、一か月の天井が200万円ですから
普通の店舗で、一か月で200万円分も使えれば十分じゃないですか?

これ物凄いポイントなんですが、理解できますよね?



さて、ここまで「3つのポイント」を説明しましたが、

・時価総額1位のビットコインと同じ機能

・時価総額2位のイーサリアムと同じ機能

・出口(決済)機能まで十分に備わっている


更に!最近発表された新たな機能が

■将来的に優れたブロックチェーン機能(技術)を取り入れることが
 可能なプラットフォーム(BTC×ETH×XVGなど)

■トランザクション毎に「匿名性を入れるかどうか選択できる機能」
 (選択式匿名性)

■量子コンピューター耐性(付加予定)

■一般の方がプレセールで参加するチャンスがほとんどない
 オリジナルブロックチェーン

■分散型アプリケーションによる非中央集権型の運営

■トランザクション手数料が非常に低コスト

■スムーズなP2Pトランザクションが可能
 (トランザクションは数秒、認証に2分以内)

■デビットカード発行(VISA、MASTER、銀嶺)により世界中にて利用可能

■POSを主体とした承認アルゴリズム


などなど


こんな「奇跡のような通貨」が重宝されない訳がないんです。

重宝される(皆がほしがる)通貨を
今回はプレセールで入手することが出来て
それが上場時に、たったの100~200倍の
上昇程度で終わるはずが無いんですよ。


ここまで本当の意味で理解できた人は
今、どんどん追加で購入しているのが実情です。

仮に現時点で100万円分のコインを両替した場合
上場時には1億~2億円の価値に跳ね上がっている訳ですが、
そのまま売らずに保有していれば、初年度は20%の利子が
もらえて、上述のデビットカードで買い物が
できるんですから、もう完全に、日本円を使うことすらなく
利子だけで優雅な生活が出来てしまいますね。


という事で、ここまで「本物」「本物」とお伝えしてきた
真意をやっと理解頂けたのではないでしょうか?


是非、あなたも即急に購入されることを強くお勧めします!

早速、今すぐ購入はこちらから可能です!

・1口 5万円から(新規は、2口から)購入できます!

→ 第3期プレセールお申込みフォーム


◎購入手順

1.まずはアカウント作成
 上記お申込みフォームにて、住所やお名前など必要事項を記入

2.登録したメールアドレスに以下の通りウェルカムメールが届きます。

件名:アカウント認証のご案内

本文:welcome (登録したアドレス)

【アカウント認証】

【アカウント認証】をクリックして下さい。
その後、ID(メールアドレス)/パスワードにてログインして下さい。

アカウント認証をクリックすると、専用ページにログインできます。

3.以下の専用ページに移ったら、「BUY COIN」を
クリックして購入手続きを開始。

購入画面.png



『仮想通貨と暗号通貨の違い』

意外と多くの人が、「仮想通貨=暗号通貨」
と勘違いしていますが、まずはその違い。
基本となる部分を理解しましょう

↓↓↓ 説明動画を再生(画像をクリック) ↓↓↓
Cyva1.png

→ 資料で見たい場合はこちら



『ICOの魅力と見分け方』

現在、中国や韓国では、ICOが完全に禁止!
されると共に、アメリカ、シンガポール、カナダ
香港、ロシア、フランス、オーストラリア、アブダビ
リトアニア、などなど。
諸外国も「規制」の動きに乗り出しています。

↓↓↓ 説明動画を再生(画像をクリック) ↓↓↓
Cyva2.png

→ 資料で見たい場合はこちら



『100%億万長者になれる本物の暗号通貨』

そんな中、日本ではまだ「ICO規制」には
至っておらず、今後世界中のICO案件が
日本に押し寄せてくるでしょう。

だからこそ「本物の暗号通貨を見極める」
スキルが必要となってくるのです。

↓↓↓ 説明動画を再生(画像をクリック) ↓↓↓
Cyva3.png

→ 資料で見たい場合はこちら


『世界を変える唯一無二の暗号通貨 Cyva(サイバ)』

要は、上場後もキチンと「使える」根拠がある
暗号通貨を選んでいくべきなんです。

Cyvaは、通貨そのものに価値がある
暗号通貨の王道中の王道なのです!

・公開後の予想時価総額『100~200倍』!!
・持っているだけで、年利20%の利息配当!!

その真意をご覧ください。

↓↓↓ 説明動画を再生(画像をクリック) ↓↓↓
Cyva4.png

→ 資料で見たい場合はこちら


さて、ここまでご覧頂いて如何でしたか?
もうこの「Cyva(サイバ)」の可能性は十分にご理解頂けましたね。

現在、『第3期プレセール中!』
ですので、「Cyva(サイバ)を安価なうちに手に入れたい」
なら、今すぐこちらからお申し込みをどうぞ!!

・1口 5万円から(新規は、2口から)購入できます!

→ 第3期プレセールお申込みフォーム


◎購入手順

1.まずはアカウント作成
 上記お申込みフォームにて、住所やお名前など必要事項を記入

2.登録したメールアドレスに以下の通りウェルカムメールが届きます。

件名:アカウント認証のご案内

本文:welcome (登録したアドレス)

【アカウント認証】

【アカウント認証】をクリックして下さい。
その後、ID(メールアドレス)/パスワードにてログインして下さい。

アカウント認証をクリックすると、専用ページにログインできます。

3.以下の専用ページに移ったら、「BUY COIN」を
クリックして購入手続きを開始。

購入画面.png


■販売元
Fintech Gate Asia株式会社(ONE ASIA運営事務局)
東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋2丁目ビル10階201
info@oneasia2017.com


関連記事

誰もが億万長者になれる本物の暗号通貨 Cyva(サイバ)




この記事へのコメント