【FX投資トレード手法】そろそろ本気で考えましょう「リスク回避に外貨運用」

無料メルマガ1日たったの5分で出来る簡単副業  無料メルマガ期間限定登録受付中

【10月の メルマガ配信成績】  50 pips 達成
【11月の メルマガ配信成績】 1150 pips 達成
【12月の メルマガ配信成績】  910 pips 達成

当ブログでは、最近の FX相場観などをお伝えしていますが、ブログと連動して、メルマガで具体的な
無料FXシグナル配信を行っております。
期間限定で無料配信させて頂く予定ですが、無料では有り得ない驚愕な内容でお届け致します。
副収入に興味は有るが、忙しくて手が付けられない!!という方に、特にお奨めの情報となります。
是非、無料メルマガにも、ご登録ください。→まずはこちらで内容をご覧ください
※こちらから登録頂けましたら、メルマガの登録並びに、マニュアルを配布させて頂きます。
※メルマガの情報を基に、1日5分作業して頂くだけで収入が得られます!!

FX相場観 本日の見通し

先週末は、米雇用統計の発表直後は大きく下げましたが、その後、非農業部門雇用者数の発表で、
反発しました。

結果的には、USD/JPYは「88.40」あたりまで上昇し、この水準は、2010年7月以来の高値
となっています。

12月から、ここまで押し目無く上がってきていますので、さすがに本日以降は、様子見か
反落の可能性が強くなってきました。

他通貨についても同様で、今後は対円よりも、各通貨ドルストレートの動向がポイントとなります。

[これから資産運用を始めたい方に最もお奨めの投資法] おすすめ
『4万人が毎日継続して収入を得ている自動売買システム』

[FX口座開設の仕方]
こちらのページで詳しい手順の説明をしております→ 【FX業者の紹介】

マインドセット 本日の記事

「そろそろ本気で考えましょう」


昨年末に、安倍内閣が発足したわけですが、今後の日本の経済の事を考えると決して楽観は出来ません。

個人的には、おそらくとんでも無い事態に陥っていく可能性が高いと思っています。

安部総理は量的緩和と銘打って、円札を大量に増刷する政策を行うつもりですが、
これは単純に円の価値を貶めるだけで、そのお金が市場で流通しなければ何の意味もありません。


それどころか、このタイミングを狙って、世界のファンド勢が、一斉に円を売り浴びせに掛かるでしょう


ファンド勢は既に、虎視眈々とそのタイミングを伺っているはずですが、安倍総理が良かれと
思ってやる事が、彼らには絶好のチャンスとなるのです。


それでは、今後どういう事が起こり得るのか?


以前のブログ記事をご覧ください→ 『FX投資をする理由』


さて、これを見て、あなたはどう思われたでしょうか?

特に、会社からの給料しか収入の口が無い方は、最も危険です。


このインフレのリスクを回避するには、外貨運用しかありません!!

既にカウントダウンは始まっています。 そろそろ本気で考えなければなりません。


「あの時、始めていれば。。。」の、あの時が「今」なのです!!


メルマガ 期間限定 無料メルマガ登録受付中!! → メルマガ登録はこちらから
※この無料情報であなたがどれくらいの収入を得る事が出来る様になるのか!? ご確認ください!!

※まだ、FX口座をお持ちでない方は、こちらのページで詳しい手順の説明をしております
【FX業者の紹介】


***************************************************************************
当ブログにお越し頂き、有難う御座います。今回の記事は如何でしたでしょうか?
人気ブログランキング応援クリック有難う御座います
わーい(嬉しい顔)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

為替・FX ブログランキングへ
***************************************************************************
【アフィリエイトで確実に稼ぐ方法】
アフィリエイトの知識が無い方でも、確実に稼げる方法を記事にまとめています。
ブログが作成できる方であれば、自動で稼ぐシステムを構築する事も出来ます。
初心者の方で、数千円~数万円。知識のある方なら、数十万円~数百万円の収入が見込めます。
是非、ご覧下さい

【投資をされる方にお奨めの本】
投資家としてのマインドセットを行うのに必読本です。必ず読まれる事をお奨めします
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

【WCtake twitter】
ツイッターでは、名言・至言を主につぶやいています。
マインドセットのきっかけになるかもしれませんので、宜しければフォローお願いします。

こちらから→ @WCtake




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック