子供を見習う

本日の記事 「子供を見習う」



『子供を見習う』



『可能性とはつまり「未来の能力」のこと。
 
 現在の能力で、できる、できないを判断してしまっては、

 新しいことや困難なことはいつまでたってもやり遂げられません。』



これは私が敬愛する、稲森和夫氏の言葉です。




例えば、私の子供たちが、新しい勉強などで躓いて
「分からない・分からない」と、もはや分からろうとも
しないお手上げ状態の時などに、よく


「初めから分かる人なんていないんだ」

「分かる様になる為に勉強するんだよ」


と言い聞かせる事があります。


その後、ひとまず落ち着かせてから一緒に問題を
解いていくと次第にやる気が戻ってくる訳ですが。



無論、私たちにもその様な時代はあった訳で、
同じ様に、投げやりになってしまった事も
あったかと思います。


ですが、子供というのは分からない・常に新しい
知識をインプットしていく必要がある訳で
それは半ば強制的にも行わなくてはならない訳ですね。



一方、大人はどうでしょう?


・常に、分からない・初めての事であっても果敢に
 チャレンジしていますか?


出来る・出来ないを勝手に今の自分の能力に当て嵌めて
諦める事の方が多いんじゃありませんか?



「人生とは一生成長するもの」


学ぶ事を諦めてしまった大人はそこで終わりです。


時に、子供を見習いたいものですね。



FX為替相場観 本日の見通し


2015年4月6日

先週末は、注目されていました米雇用統計の
内容が、予想を大幅に下回った事により
米ドルは急落。

119円を割れて引けています。

一方で、ドルストレートは大きく上昇。


クロス円では、豪ドルやポンドは方向感なく
ユーロはやや上昇といったところです。


NYダウ、日経平均も時間外で下落しており
しばらく、株安米ドル安の地合いが続きそうです。

続きはメルマガで。。


FX 投資 メルマガ 副業

FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業


『無料メルマガをリニューアルしました』

USD/JPY・EUR/JPY・AUD/JPY・GBP/JPY・EUR/USD 計5通貨ペアの情報を配信中!

当ブログでは、最近の FX相場観などをお伝えしていますが、ブログと連動して、メルマガでは
具体的なFX投資トレード手法を公開しています。

まずは、無料情報で実際に、収入を得て下さい!驚愕の利益があなたにもたらされます!!

【WCtake FXメルマガ通信 過去のメルマガ配信成績はこちら】


そして、この情報の優位性をご理解頂けた方に「プロの投資手法」を全て伝授致します!
副収入に興味は有るが、忙しくて手が付けられない!!という方に、特にお奨めの情報となります。
無料メルマガから始まる「人生改造計画!」 一生自分の力だけで稼ぎ続けたい方、必見!!

『FX初心者が叩き出した勝率87%・月間利益率21%の驚愕の事実をご覧ください』
→ 『WCtake FXメルマガ通信 1日5分簡単副業』

※メルマガ登録頂きました方で、登録後、1日~2日経過してもメールが配信されない場合は
こちらをご覧ください→ 『メルマガが届かない場合に、お読みください』

WCtake FXメルマガ通信
※この無料情報であなたがどれくらいの収入を得る事が出来る様になるのか!? ご確認ください!!


※アンケートにお答え頂けましたら、今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
*********************************************************************
当ブログにお越し頂き、有難う御座います。今回の記事は如何でしたでしょうか?
ブログランキング応援クリック有難う御座いますわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
*********************************************************************

WCtake おすすめ ルレア アフィリエイト※FXを初めてみたいけど・・「まとまった資金が無い!!」という方!
 こちらで即効性のある副業を学んでみませんか?

 → 『まずは短時間で、5万円から稼いでみましょう』

【投資をされる方にお奨めの本】
投資家としてのマインドセットを行うのに必読本です。必ず読まれる事をお奨めします
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術伝説のトレーダータートル流投資
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣マーケット魔術師トップトレーダー成功の秘訣

【WCtake twitter】
ツイッターでは、名言・至言を主につぶやいています。
マインドセットのきっかけになるかもしれませんので、宜しければフォローお願いします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック