勝って兜の緒を締める

本日の記事 「勝って兜の緒を締める」




FX『勝って兜の緒を締める』



トレーダーには、大きく分けると二通りのタイプが
いると思っています。


一つ目は、大きく勝っている時にそれを周りにも報告しながら、
どんどん自信を付けて結果を伴いながら資金を増やしていくタイプ。


二つ目は、大きく勝った後に、とんでもない損失を出してしまうタイプ。


私個人的な見解では、後者の方が圧倒的に多い様な気がしています。


これは、ある一定期間において、勝ち続けていると、慢心してしまって、
負ける気がしなくなってくるのですね。


すると、普段の時なら一切の迷いなく利確や損切りを行っている場面でも
勝ち続けている時は、一旦引き延ばしてしまう行動に出てしまいがちなのです。


利益はもっと伸ばせる。とか、含み損はいずれ上がるだろうとか、ルールを
逸脱して自分本位の勝手な解釈が出てきてしまう訳ですが。


更には、勝ち続けている時は、気も大きくなりますから、普段のロットの
倍とかでエントリーしてしまうのですね。


それらが合わさった結果、とんでもない損失になってしまう訳です。



想像ですが、耳の痛い方が多いのではないでしょうか?


「勝って兜の緒を締めよ」とは有名な格言ですが、これを強烈に
意識していかなければ、いつまで経ってもコツコツどかん!
から抜け出せません。


WCtake FXメルマガ通信
※この無料情報であなたがどれくらいの収入を得る事が出来る様になるのか!? ご確認ください!!

FX為替相場観 本日の見通し


2015年11月13日

昨日の米ドルは、ロンドン時間までは比較的底堅い動きでしたが、
NY時間に入ると、ダウが大きく下落したのにつられて、112.60台
まで下落。そのまま引けています。


一方で、ユーロはドラギ総裁が、12月に金融緩和の度合いを
再検証すると発言した事で、一時急落しましたが
NY時間からは急反発の動きとなりました。

日経平均先物も大きく下落していますので本日は株・為替共に
軟調な動きになると予想します。


続きはメルマガで。。


FX 投資 メルマガ 副業

FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業


『無料メルマガをリニューアルしました』

USD/JPY・EUR/JPY・AUD/JPY・GBP/JPY・EUR/USD 計5通貨ペアの情報を配信中!

当ブログでは、最近の FX相場観などをお伝えしていますが、ブログと連動して、メルマガでは
具体的なFX投資トレード手法を公開しています。

まずは、無料情報で実際に、収入を得て下さい!驚愕の利益があなたにもたらされます!!

【WCtake FXメルマガ通信 過去のメルマガ配信成績はこちら】


そして、この情報の優位性をご理解頂けた方に「プロの投資手法」を全て伝授致します!
副収入に興味は有るが、忙しくて手が付けられない!!という方に、特にお奨めの情報となります。
無料メルマガから始まる「人生改造計画!」 一生自分の力だけで稼ぎ続けたい方、必見!!

『FX初心者が叩き出した勝率87%・月間利益率21%の驚愕の事実をご覧ください』
→ 『WCtake FXメルマガ通信 1日5分簡単副業』

※メルマガ登録頂きました方で、登録後、1日~2日経過してもメールが配信されない場合は
こちらをご覧ください→ 『メルマガが届かない場合に、お読みください』


※アンケートにお答え頂けましたら、今後の配信内容の参考とさせて頂きます。



*********************************************************************
当ブログにお越し頂き、有難う御座います。今回の記事は如何でしたでしょうか?
ブログランキング応援クリック有難う御座います😃

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
*********************************************************************

WCtake おすすめ ルレア アフィリエイト※FXを初めてみたいけど・・「まとまった資金が無い!!」という方!
 こちらで即効性のある副業を学んでみませんか?

 → 『まずは短時間で、5万円から稼いでみましょう』

【投資をされる方にお奨めの本】
投資家としてのマインドセットを行うのに必読本です。必ず読まれる事をお奨めします
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術伝説のトレーダータートル流投資
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣マーケット魔術師トップトレーダー成功の秘訣

【WCtake twitter】
ツイッターでは、名言・至言を主につぶやいています。
マインドセットのきっかけになるかもしれませんので、宜しければフォローお願いします。

こちらから→ @WCtake




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック